ハムブログ~株式投資でセミリタイヤ目指す~

生ハムが節約と株式投資でセミリタイヤを目指すブログです

東京都内タクシードライバーの給料事情

f:id:namahamu1186:20190419213206p:plain

お疲れ様です、生ハムです。

需要があるかは分かりませんが、タイトルの通り今回は東京都内のタクシードライバーの給料について書いていこうと思います(^_^;)

なんとなく興味本位で知りたい方、タクシー業界への転職を考えてる方の参考になれば幸いです。 

 

 タクシードライバーの平均年収は?

 グーグル先生に聞いてみたところタクシードライバーの全国平均年収は275万円。

東京都内では400万円とのこと

 

実際に1年くらいやってみた感想としては、東京都内の中心の方(港区、中央区、千代田区あたり)をメインに回っていれば年収500万円くらいは稼げるというのが僕の感想です。

実際に具体的な数字を挙げて計算してみます↓

 

 都内タクシードライバーの給与計算式

まずタクシードライバーの給与形態について簡単にですが説明していきます。

給与明細とか規約にあれこれ書いてあって

「残業代」とか「深夜手当てが云々」とありますが(労基対策?)

 

基本的に歩合給が一般的です

 

ずばり

 

(一ヶ月の営業収入-消費税)×歩合率=給与

 

ざっくりとした計算式ですがこんな感じです。

はい、分かりにくいですね(笑

 

具体的に例を出してみましょう。

 

 キツイけど意外と稼げる?都内タクシードライバーの給料

f:id:namahamu1186:20190419214209p:plain

一日に6万円稼ぐ乗務員ハム君(仮名)がいるとします。

(うちの営業所では大体毎日55,000円~60,000円前後が平均)

東京都内のタクシー会社の歩合率は大体60%前後。

(東京外は50%とか聞きました)

 

勤務時間は18時間程度(休憩含む)で月に13回の出勤とします。

えっ、勤務時間長くない?と思った方が多いと思いますが、タクシー業界ではよくある超長時間の勤務形態です・・・

その分、出勤日数は少ないですがやはりキツイです。

 

モデル月給:ハム君の場合

(6万円×13出番-消費税8%)×歩合60%=約433,000円(月給)

となります。

実際には歩合の等級があったり、歩合の一部をボーナスとして積み立てて後払いしたり、会社によって様々ですが大体貰える額としてはこんな感じ

 

43.3万円×12ヶ月で大体年収520万円くらいです。

 

武三地区(武蔵野市、三鷹市)、他東京の外れの方の駅で待機してるような乗務員はもちろんこんなに稼げませんが都心の方でそこそこ頑張ればこれくらい稼げます。

 

中には一日に8万円とか10万円とかコンスタントに稼ぐ人もいます。

そういう人は月の給料が50万円を軽く超えますし年収も700万円とか行きます。

 

ということでざっとですが都内タクシードライバーの給料事情でした(′ – ′)

 

どういう人がタクシー運転手になれるの?

現在タクシー業界全体で人手不足のため各社積極採用を進めています。

僕みたいに高卒で学歴も無く、ヒモやったり自営やったりフラフラしてて転職を繰り返してるようなのでも中途で雇ってくれます(笑)

よっぽどアレな人でなければ大体採用されると思います。

 

無職で引き篭もっててこの先どうしよう・・・という方、年収200万円くらいのフリーターの方、現在の職場に不満がある方、などなど難しい仕事でもないので試しにやってみるのもありかもしれません。

30前後、40代、50代の新人もどんどん入ってくるので年齢も気にならないかと思います。 

 

2種免許の取得も1種が取れた人であれば簡単ですし、費用も会社が出してくれます。

また気が向いたらこの辺りの事も書くかもしれません(′ – ′)

 

  

 


米国株ランキング応援お願いします!