ハムブログ~株式投資でセミリタイヤ目指す~

生ハムが節約と株式投資でセミリタイヤを目指すブログです

【NISA】つみたてNISAの勘違いと投資信託の積み立て開始

f:id:namahamu1186:20190324014108p:plain

お疲れ様です、タイトルの通りNISA制度の年数を勘違いしていた生ハムです。

 

当初の予定では

「通常NISAを2023年まで使用して、その後つみたてNISAで20年やったらお得やん!」

とか思って通常NISAを選択していましたが・・・

つみたてNISAの投資可能期間は「2018年~2037年の20年」なんですね。。。

f:id:namahamu1186:20190324010945p:plain

※金融庁のつみたてNISAの概要ページより

 

ということで今年はもう無理なので来年からつみたてNISAに切り替えたいと思います。

2年過ぎての開始なので残り18年(720万円)ですが、まぁ許容範囲でしょう(白目)

 

 それはそれとしてインデックス投資を開始しました

今月から「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」の積み立てを開始しました。

以前からポートフォリオの中にインデックス枠として投資信託か米ETFの積み立てを組み込みたいと考えていましが、月々の積み立て額と手数料の関係で投信に

米国や先進国連動の投信ってリターンの乖離が小さくなってきているので単純に手数料の安さで選びました。

 

 

f:id:namahamu1186:20190324005016p:plain

※楽天証券の米国株、ETFの手数料

 

管理手数料とファンドの規模で選べば断然ETFなんですが上記のように楽天証券では米国株、ETFを買い付ける場合、約1,000ドルを超える買い付けをしなければ手数料が割高になってしまいます。

買い付け手数料だけを意識して月々1,000ドル(11万円)ほどの積み立てをしたとして、1年間で132万円・・・お高いですね(′ – ′;)

僕はインデックス投資をメインにはしない方針なので、これではインデックス枠の割合が大きくなってしまいます。

理想はつみたてNISAに積み立てる程度の金額(月2~3万程度)

ということで1円単位から買い付けのできる投資信託にしました。

 

f:id:namahamu1186:20190324014314p:plain

とはいえ現在は通常のNISAを使用しているので、今月はとりあえず2019年度分のNISA買い付け枠の端数で買い付けを行いました。

来月以降は特定口座で2万円ずつくらいの定期買い付けを実施して、来年からつみたてNISAへ移行できればなと思います。

 

金曜のダウ、クロス円の下落を見ていると先行き不安な相場になってきたのでしばらく買い付けは投信の小額積み立てのみにして、毎月現金を貯めて暴落待ちスタンスになるかもしれません(′ – ′)

  



↓米株を始めるにあたって参考にした書籍