ハムブログ~株式投資でセミリタイヤ目指す~

生ハムが節約と株式投資でセミリタイヤを目指すブログです

投資方針の変更②

f:id:namahamu1186:20190316022128j:plain

お疲れ様です、生ハムです

前回の投資方針の変更の続きです。

 

 

www.hamublog.work

 

前回は大まかにセミリタイヤ時の最低限の資産目標とざっくりとした方針を書きましたが、今回は米国株以外の投資先とリスク許容度、リターン期待、割合など自分用に書き綴っていきます。(※あくまで生ハムの感覚手法です)

 

大まかな方針

①米国株以外への投資(分散)

②低リスク低リターン投資とハイリスクハイリターン投資の組み合わせ

③日本株の安定資産を代用有価証券として信用取引もやる(短期、スイング)

④無理に目標達成しようとしない(チャンスが無ければ見送る)

 

 

f:id:namahamu1186:20190315234832p:plain

前回も出しましたが米国株以外の投資先候補と割合(暫定)です。

大きく変えるのは米国株一点集中投資をやめて、更なる分散をしてリスクヘッジを図ろうというもの。

短期で大きいリターンが欲しいのに分散するの?と言われそうですが一応考えてあります。

 

自分は日本株を現物で持っていても、ついつい信用余力があると信用でデイやスイングをしてしまう悪癖がありまして。。。

そこで日本株以外(米国株や為替)にも資産を割り振っておくことによって信用余力を強制的に下げてデイやスイングをするにも全力でいけないようにする。

つまり日本株以外に資産としてだけではなくリミッター的な意味合いも持たせようと考えています。

 

「最初から信用口座閉じろや!」という声が聞こえてきますが・・・そこはもうすみませんと言うことで(短期トレードも少しはしたいんです;;)

 

個別に解説していきます。

 

 米国株

現在メイン(というか100%)で運用している投資先です。

今後もメインの運用先として考えています。

高配当のインカムゲインを主とした投資方針。

リスク:低、リターン目標:年6~10%

 日本株(現物)

今後メインになりうる投資先。

税金面で米国株よりも有利なため配当生活を考えるなら必須。

高配当+優待も取っていければなと思います。(そして信用余力要員)

リスク:低、リターン目標:年5%~

 J-REIT

 法人税免除のために利益の9割以上が分配金に回されるため全体的に高配当。

とは言えこれから不動産価格の下がりそうな日本でREITってどうなの?と考えましたが利回りの高さに負けました笑(7%前後とか結構あるんですよね)

個人的にはマンションやオフィスビル系よりは今後も伸びそうなヘルスケア系、、観光客増を見込んでホテル系、FIT(太陽光などの固定価格買取制度)が続く20年近くは大丈夫だろうと言う思惑で発電などインフラ系を投資先として考えています。

(信用余力確保要員としてPFにエッセンス程度に入れる予定です)

リスク:中 、リターン目標:年6~7%

 米国ETF、投資信託

 米国株と役割はかぶりますがこちらは最安定枠。

毎月インデックス投資枠として積立を行いたいと思っていたのですが購入手数料の関係でETFよりは投資信託を選択するかもしれません。(バンガード、eMAXIS slim系)

リスク:超低、リターン目標:年6%~

 FX(スワップ)

打って変わってこちらは超ハイリスク枠。

トルコリラ、メキシコペソなど高金利通貨にレバ2倍程度で小額投資&積立を行う予定です。

こちらはリスクが高くギャンブルに近いので無くなってもいいぐらいの金額しか入れないつもりです。

 

例)

トルコリラ  1.5万通貨/約31万円

(受け取りスワップ 180円/日、5,400円/30日、65,700円/年)

 

メキシコペソ 10万通貨/約58万円

(受け取りスワップ 150円/日、4,500円/30日、54,750円/年)

レバ2倍で45万円ほどから始めてスワップが溜まってきたら小額積立も行います。

※各通貨急落に備えて口座を分けて運用

 

上記の条件で45万円の投資に対して年間受け取りスワップが約12万円

なんと年間リターン26.6%・・・

まぁあくまで為替変動を考慮していませんし、この高金利が今のまま続くとも思えないので宝くじよりはいいかな程度でやります(笑)

リスク:超高、リターン目標:20%~

 

ユーロズロチの鞘取りなども候補ですね。

こちらは低リスクで利回り10%近く取れるので是非やりたいところ。

 

などなど

上記の手法を軸にチャンスがあれば信用も使って高リターンを目指す目論見です。

 

と言うことで大々的に投資方針を変えました。

ただ一気にこの方針通りに変えるのではなく時間を分散して少しずつ、また暴落などの仕込むチャンスを待ちつつ取り組んでいく予定です。

 



↓米株を始めるにあたって参考にした書籍