ハムブログ~株式投資でセミリタイヤ目指す~

生ハムが節約と株式投資でセミリタイヤを目指すブログです

【書評】一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 cis<しす・個人投資家>

 いままでツイッターでつぶやく事はあっても、メディアに露出することがなかなか無かったcisさんの本です。

遅まきながら読み終えたので感想など書き綴っていきたいと思います。

 そもそもcisさんとは

21歳の時、300万円から投資を開始して現在は230億円まで資産を増やした伝説のトレーダーcisさん。

毎回凄まじいロットでトレードを行い、短期間で億単位の利益を叩き出す個人投資家です。

過去にはBNFさんの件で話題になったジェイコム株御発注事件でも10分で約6億円という驚異的な利益を出して話題になりました。

 最近でも4日連続S安したサンバイオが寄った日に大量買付けをして数日で億単位の利益を出していました。

 この本を読んでわかること

 ・cisさんの相場に対するスタンスやマインドなどがわかる

・cisさんの原点、ゲームやギャンブルに関する考え方

・負け続けた話、勝てるようになった話

などなど

 

自分が面白いなと思ったのは不動産投資の項で、近所にコンビニが欲しかったので20~25億のビルを買った話。投じた額に対して利回りが悪く儲からず、書類を大量に書いたり、大家としての義務が多岐にわたり面倒だったとのことです。

cisさん自身も「不動産投資は罰ゲーム」とバッサリ。

 

もともとキャピタルゲインでガンガン稼いでるcisさん、配当投資に関しても「興味が無い、儲からないから」と言い切っています。

 

そんなcisさんが投資で重視しているのが「効率」

キャッシュとして持っている160億円のうち150億円くらいトレードに投じているとの事。

投入する金額も割合も凄まじいですが、他にも不動産や金、プラチナなどの資産を保険として保有しているためトレードは思い切りやれているそうです。

 

個人的に印象に残っているのは下記の二点。

早い人はいつでも早く、遅い人はいつでも遅い。投資家としては、早い人のほうが適性がある。この早さというのは、頭の良さとは違い、行動を起こす早さ

先行者利益、いかに早く行動を起こすかの大切さにも触れています。 

 

本を読んでいるだけでは相場に勝てない

こちらも昔、某億トレの方に聞きましたが同じ事を言っていました。

「本になる時点で情報が古い、遅い」と

実際に相場に向き合うことによってリアルタイムの情報が得ることができ、結果上達するということですね。

本を読む事も大事ですがノウハウコレクターにならないように気をつけたいところです。

 

 まとめ

この本は手法を紹介するような、いわゆる「投資指南書」というわけではないので、ファンダメンタルがどうとかテクニカルがーみたいなことは書かれていません。

しかし普段中々聞けない天才トレーダーの頭の中を見てみたいという方にはオススメの一冊になっています。(真似できるかどうかは別問題ですが;;)

 

 


株式ランキング