ハムブログ~節約セミリタイア生活~

まったりと人生を歩む日々

【米国株】ゆっくりと資産を積み重ねていく

 

f:id:namahamu1186:20190211213205p:plain

「100万円から投資を始めて億トレーダーになった」

僕が投資を始めた当時こんな本が溢れていました(今でも沢山あると思いますが)

投資を始めたばかりの頃はそんな億トレにあこがれ、一角千金を夢見たトレードをしては損を繰り返す毎日。

ツイッターやブログを見ていると上昇相場に乗って小額から億という資産を築いた方も沢山いるように感じますが、世間一般からしたら本当にごく一部、一握りです。

 

f:id:namahamu1186:20190204071327p:plain

何年も諦めずに相場をやっていれば、地合いが良い相場に乗れることもあります。

時には多少儲けられたりしましたが、定期的に訪れる暴落に巻き込まれそれまでの利益を飛ばす、なんてことも何度も経験しました。

投資を始めたばかりの頃、レバレッジをかけたトレードで当時の給料半年分を一瞬で飛ばし、ショックで仕事を休んだこともありました。

 

そんなギャンブルのようなトレードの日々。

毎日夜間に動く海外指数や為替、PTSに一喜一憂するのも疲れ・・・遠回りでしたが現在は安定と実績のある米国株投資にシフトしています。

 

 日経平均とS&P500の比較

f:id:namahamu1186:20190211205859p:plain

こちらは日経平均の全期間チャート。

89年に38,915円の高値をつけてから低迷、アベノミクスによる上昇相場も終わりが見えてきて、ここから日本株に長期投資というのも躊躇してしまいます。

2019年は消費増税10%、2020年のオリンピックが終わったあとの落ち込みなど懸念材料は山済みです。

 

f:id:namahamu1186:20190211205519p:plain

こちらはアメリカを代表する企業500社をまとめた指数S&P500の全期間チャート。

きれいに右肩上がりですね。

 

過去20年の平均リターンを比較すると日経平均が年間平均リターン約0.8%なのに対して、S&P500はなんと約8%と大きく差をつけています。

 

 積み立てシュミレーション

f:id:namahamu1186:20190211211335p:plain

f:id:namahamu1186:20190211211346p:plain

積立かんたんシミュレーション | 投信積立 | 投資信託 | 楽天証券

もしS&P500に連動するETFや投資信託に月33,000円(積み立てNISA年間上限40万なので目安に)の投資を20年行っていた場合。※控えめに年リターン5%で計算してます。

 

なんと1,356万円になります。

ただ貯蓄していただけでは792万円です(金利は付きますが低金利で微々たる額)

その差+564万円、複利の力は偉大ですね。

さらに積立額を5万、10万と増やしていけば上記のようにさらに増えます。

 

冒頭に述べたような「100万円から数年で1億」なんていう派手さは無いですし、年リターン5%なんて地味だな・・・と思うかもしれませんが複利と時間を味方につけて、ゆっくりと資産を形成していくのも一つの選択肢ではないでしょうか。

 

おまけ:個人的に米国株でいいなと思ったところはレバレッジがかけられないところ。

強制的に現物のみになるので無理なトレードをしなくなり、結果ストレスも軽減されました。

 



↓米株を始めるにあたって参考にした書籍