ハムブログ~節約セミリタイア生活~

まったりと人生を歩む日々

「年金資産運用マイナス14兆円のウソ」と「これからどうするか」

先日GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)による年金運用で14兆円のマイナスという報道が各メディアで流れました。news.livedoor.com 

しかし多くの記事やニュースでは「14兆円の損失」というトピックに重きを置いた書かれ方がされており、「累計収益額56兆円」という成果に関してはほとんど触れていません。

f:id:namahamu1186:20190204064955p:plain

要するに都合のいいところだけ切り抜いて

 「GPIFはこんなヘタクソな運用をして皆様の大切なお金を減らしてますよー!」

 と情報弱者向けに不満感情を煽っているわけです。

(その証拠にGPIFから「〇〇兆のプラス」などの発表が出た時は何も言いません)

話題として国民感情に訴えやすく、PVや視聴率も稼げるからでしょうか。

 

そもそもGPIFは長期運用を活かしたインカムゲインメインの運用なので、短期の増減をとやかく言っても仕方が無いことなんですけどね。

 

f:id:namahamu1186:20190209175723p:plain

※GPIFの累積収益額、収益の半分以上は利子や配当のインカムゲイン

 

日本人はもともと投資に対するイメージが悪く、「投資=ギャンブル」と思っていたり。

なんだか「胡散臭いもの」と言って毛嫌いしている人が大半です。

そういった投資に関する知識の浅い日本国民の不満感情を煽るのは簡単なのでしょう。

 

こういった変更報道に流されないことももちろん大切ですが、自分が今後どのように動いていくかが大事です。

 

 年金は本当にもらえるのか?

f:id:namahamu1186:20190204071339p:plain

年金を納める側である現役世代の僕としては年金に関してはあきらめていて

「たぶん貰えないだろうけど、貰えたらラッキー」程度に考えています。

(会社員である以上、強制的に取られるので癪ですが)

 

色んな人が試算していて真偽はわかりませんが2030年辺りで年金資金が枯渇すると言っている方もいます。

はっきりとは言いませんが政府がNISAやiDeCo(確定拠出年金)を推し進めていることから、暗に「先のことは個人個人で何とかしてね」というメッセージのように感じています。

 

 どちらに転んでもいいようにする

 f:id:namahamu1186:20190204072401j:plain

大事なのは、はじめから貰える前提で考えるのではなく

(収めているのにおかしな話ですが・・・)

「貰えなかったとしても大丈夫な状況を作っておく」

ということだと自分は考えています。

自分の人生です。最終的に他人は誰も責任を取ってくれません。

となると、右に倣えで何もしないのではなく自分で動くことで未来を変えることができます。 

 

例えばですが過去50年の平均年リターンが10%近いS&P500への投資で将来のキャッシュフローを作っておく。

手数料も安く堅実で利回りのいい投資信託やETFへの投資。

もちろんリスクはありますが日本の銀行に預金していても利子なんかほぼ無いようなもので0.01%しか付きません。(100万円預けて年100円)

他にも本業以外に副業をして稼げる柱を作っておくなど方法は色々あります。

 

昔のように皆と同じようにただ頑張っていれば報われる時代は終わりました。

皆と同じ事をしていたのでは皆で沈んでいく時代です。

世の中グダグダ言ってるだけで行動しない人ばかりです。

少し動くだけで先んじれるので今すぐ動き出しましょう!