ハムブログ~株式投資でセミリタイヤ目指す~

生ハムが節約と株式投資でセミリタイヤを目指すブログです

早期リタイヤへの想い

こんにちは、生ハムです。

今回は僕が投資をする目的と目標について書いていきたいと思います。

 

人生は有限で、たとえば僕の場合現在32歳、男性の平均寿命81歳まで生きたとして49年残された時間があります。

さらにその中で健康で豊かな生活を送れるいわゆる「若いうち」という範囲で考えれば、もう10年も無いかもしれません。

遠くへ旅行へ行ったり、美味しいものを食べたりと健康で若いうちにしかできないことも沢山あります。

早期リタイヤとはその「若いうち」を楽しむのに不可欠なのです。

 

 父の死でよりいっそう早期リタイヤへの想いが強まる

僕の父は68歳の時に胃がんが見つかり、翌年69歳でこの世を去りました。

晩年は「最後に故郷の秋田に行きたい」と言っていましたが結局病状の悪化による衰弱で行けず仕舞い。

胃を全摘出してから半年後、がんが再発して腸閉塞(がん細胞に圧迫されて腸が詰まり物が食べられなくなる)になり最後の数ヶ月はほとんど点滴のみで栄養を摂取。食事はもちろんできませんし、ガリガリに痩せて筋肉も衰えたため歩くどころか起き上がるのすら困難な状態でした。

 

そんな父を見ていたので「好きなところに行けて、好きなものを食べられる」というのは当たり前であると同時に、とても幸せなことなんだなという想いがあります。

 

 誰にも縛られず自由に生きていきたい

好きな時間に寝て起きて、好きなものを食べ、好きな時間に映画や読書、散歩や旅行を楽しむなどリタイヤ後にやりたいことは沢山あります。

リタイヤしなくてもできるじゃないか、と言われる方もいるかと思いますが「好きな時に」というのが大事で、要するに人や世間などのシガラミに振り回されたくないのです。

毎日電車に乗って決まった時間に通勤して決められたことをこなす毎日なんて一日も早くアガリたいですし狂気としか思えません。

 

 試行錯誤の20代から現在まで

 

f:id:namahamu1186:20190204045858p:plain

10代の頃から満員電車に乗って毎朝通勤なんてゴメンだし、繰り返しの毎日なんて退屈で絶対に嫌だ!と思っていました。(学校も嫌いでした)

そんな中で自分なりに考え、色々なことをしてきました。

ヒモ、同人ソフトのネット販売(昔はイラスト関係の仕事を目指していました)、飲食店経営、株やFX、アルバイトと正社員はたぶん合わせて20社以上転職しました。 

基本的に協調性が無いので社会に適応できないんですよね。

 

そんな人生の中で個人事業主を多少なりとも経験して思ったのは「金さえあれば何とでもなる」でした。

それまでは親や周りの影響で「働いていないこと=なんとなく悪い事」「保険や保障を得られない」と思っていましたが日本では無職でもそれらを享受できます。

 

世の中の問題の99%は金で何とでもなります。

f:id:namahamu1186:20190204044543j:plain

ウルフ・オブ・ウォールストリートよりジョーダン・ベルフォートの台詞

 

別に年金や保険など無くても金があれば何とでもなりますし、肩書きが欲しければ小さな事業でもやって社長の肩書きでもつければいいんです。

 

とは言え労働だけやっていたのでは一生ラットレースから抜け出せないことに気がつき、20代半ばから投資を始めましたが失敗の連続。

高いリスクを取り、短期で結果を出そうとしたためです。

 

それらの経験を踏まえて2019年からは現物のみの高配当株投資にシフトしています。

短期ではなくゆっくりと経済的自由を手に入れる、簡単なようで大変な道のりですが一歩ずつ登っていきます。